清水 芳成プロデューサー

自己紹介

PCでの映像編集が可能になった2000年頃から、フリーランスの映像演出家としてミュージックビデオや企業広告を作っていました。2015年にはデジタル化に疎い映像制作業界に危機感を覚え、WEBなど双方向メディアのノウハウを身につけるため企業所属しました(デジタルサイネージ事業会社⇒ネット広告代理店⇒事業会社の宣伝広告部を渡り歩く)。

MILには動画コンテンツ自体のインタラクティブ化という先端なところに惹かれ、ジョインさせていただきました。この業界のパイオニア企業として躍進できるよう頑張ります!

MILでの役割

・まだ広くは普及していないこのサービスの成功事例を多く作り、認知を広げる

・新たな販路拡大のため、クライアント商材とサービスタイプのマッチングを考察しPKG化する

・クライアントの成果最大化に向け、広告業界で培った知見を活かし制作に向き合う

・長年のキャリアある映像制作者として後身の育成に努める

MILでは様々な採用プロセスを
ご用意しています。
フォームよりご応募ください。